転職するなら

点滴

看護師市場ほど今後拡大する市場は、今の日本ではないと思われます。それは介護保険の総費用を見てみると明らかです。すなわち、2010年の介護保険の総費用が約8兆円だったのに対して、2025年にはその金額が約20兆円にのぼると言われています。これは今以上に高齢化が進むからです。介護を必要とする高齢者の増加によって、そのサービスに対する需要は大きく拡大するという見込みです。そうしたことを背景に、現在は看護師の求人に応募する人は非常に増加しています。それでは、どのようなプロセスを経て看護師になるのか、それについて焦点を当てたいとおもいます。これは人材会社に登録して専任のキャリアアドバイサーと相談して希望条件を提示します。すると、アドバイザーから条件に合致した求人が紹介されるので、それに応募するという形をとるのです。

求人会社に登録して内定までのお世話を頼むわけですが、これらの利用料金は基本的には無料です。人材会社は求人を依頼してくる企業から成功報酬を得て運営を行っているので、求職者には利用料金を求めないというのが一般的です。求職者は安心して希望条件を提示して気に入った求人にだけ応募すればよいわけです。看護師の中にも正看護師や准看護師というふうに、種類があります。前者は通常の看護師ですが、後者は前者よりも比較的容易に就くことのできる職種です。その分、給与は安いです。平均月収は約30万円と言われています。これにボーナスを加えると平均年収は約400万円程度になります。これは一般の女性社員に比べるとかなり高額です。一般的には250万円程度が相場なので、150万ほども高いわけです。